ヒールオゾンを使った治療


殺菌力の強い「オゾン歯科療法」で虫歯菌を死滅!

ヒールオゾン(オゾン治療)は、オゾンによる虫歯の治療法です。

ozo
ヒールオゾンとはドイツのKavo社が開発した、オゾンによって虫歯菌を殺菌し、再石灰化を促進することで虫歯を治療するという治療法です。 イギリスでは、すでに約3000万人がヒールオゾンによる治療を受けています。
虫歯の部分を削らずに殺菌して治療するというコンセプトは3Mix-MP法と同様ですが、ヒールオゾンは薬剤を使用しないのでより安全性が高く、再石灰化を積極的に促進するという点が異なります。
虫歯は一度治しても同じ部位で再発しやすいと言う問題がありました。
その可能性を少しでも減らし、虫歯菌(ミュータンス菌)を殺菌して、再発を強力に防ぐ画期的な装置です。

初期の虫歯でのヒールオゾン治療

現在の保険で行うオーソドックスな虫歯治療は、切削器具で虫歯を除去した後人工の詰め物をして終了と言うのが一般的ですが。
その場合、完全に虫歯を除去したつもりでも、目に見えない虫歯菌が残っていてそれが原因でまた虫歯の再発すると言う悪循環が起きてしまいます。

その可能性を少しでも減らす為に「オゾン治療」を行います。

ただ虫歯の部分にオゾンをあてて虫歯菌を死滅させても、お口の中に原因菌はたくさん存在する為、また菌が侵入してきます。

それを防ぐ為に、なかもず松浦歯科クリニックでは、初期虫歯の場合は

オゾン照射→ドックベストセメント→シーラントで封鎖(保険外診療)

オゾン照射→シーラント(保険治療)

の2種類の方法を行っています。進行した2mm程度の虫歯でも無菌化は可能です。

なかもず松浦歯科クリニックでのヒールオゾンの活躍

heal4

(どんなシーンで使う?)

➀ドックベストセメントを使用する前処置として
②3Mix-MP法を行う前の前処置として
③シーラントを行う前
④かぶせ物をする前
⑤詰め物をする前
⑥口内炎を治す為の殺菌
⑦その他有効ではないかと判断した症例

ヒールオゾンだけで完治は難しいと思います。

オゾン療法処置後ミュータンス菌が再度侵入を防ぐ事が一番の目標です。

患者様からのお問い合わせ集

Q:ヒールオゾンだけで虫歯が治りますか?

A:虫歯の部位をオゾンで殺菌をします。

当てただけで完治とはいきません、必用に応じて少し削ったり詰めたりします。
一般的な虫歯治療より削る量が少なくなるとお考え下さい。
神経を抜くリスクも少なくなります。

Q:どんな虫歯でも使えますか?

A:*虫歯の深さにもよります。

*ヒールオゾンを照射する装置形状の関係で、照射が困難な部位があります。
*歯と歯の間の虫歯は難しいです。

Q:他の歯医者さんで虫歯治療していますが、そこの歯医者さんで神経を抜かないといけないと言われたのですが、使えますか?

A:一度歯の状態を拝見させてもらわないと何とも判断できませんが、既にその歯医者さんで大量に歯を削られてない限りやって見る価値はあります。

ヒールオゾンが適応外でも他に、ドックベストセメント療法、3Mix-Mp法などの方法があります出来るだけ歯を削られる前にご来院下さい。

お電話でのお問い合わせでは適応症か?判断は困難ですので、ご希望の患者様はなかもず松浦歯科クリニックへお電話でご予約の上、お口のなかを拝見させていただければと思います。

なかもず松浦歯科クリニックでは、極力.削らず治療を行う方法として、「ドックベストセメント療法」「3Mix-MP法」などの方法がございます。

患者様のお口の状態で一番適切な治療法を提案させていただきます。

→なかもず松浦歯科クリニックでの削らない虫歯治療についての詳細はこちら

  にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

 
 
 
 
 



HOME / 医院案内 / スタッフ紹介 / よくあるご質問 / 料金表 / スタッフ募集 / アクセス