sastitle
睡眠時無呼吸症候群という病気を知っていますか?

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)は、眠っている間に呼吸が止まる病気です。

肥満、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病と密接な関係があり、様々な合併症を高率に引き起こすことが報告されています。

合併症は多岐にわたり、高血圧、多血症、不整脈、虚血性心疾患、心不全、脳血管障害、糖尿病、肺高血圧症、インポテンツなどが代表的なものとして上げられます。


sas

● いびきをかく
● 息が止まる
● 呼吸が乱れる
● 息が苦しくて目が覚める
● なんども目を覚まし、トイレに行く
● しばしば居眠りをする
● 記憶力や集中力が低下する
● 性欲がなくなる
● 性格が変化する
● 体を動かすときに息切れする


sasfee

smsim
院では、睡眠呼吸検査で睡眠時無呼吸症候群と診断された場合、保険適用で専用のマウスピースを作成できます。
(装置は2種類からお選び頂けます。)

医療機関からの紹介状持参で、
マウスピース療法保険適用3割負担 約7,000円~
(紹介状がないと、保険適用できません)

当医院から呼吸器内科のSAS専門の診療所の紹介もしておりますので、お気軽にご相談下さい。

院長も睡眠時無呼吸症候群(SAS)と診断され使用していますので、装着感など体験話もお聞き下さい(苦笑)


 
 
 
 
 



HOME / 医院案内 / スタッフ紹介 / よくあるご質問 / 料金表 / スタッフ募集 / アクセス