新年のご挨拶 |なかもず松浦歯科医院

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は、松浦歯科クリニックをご愛顧下さいまして、誠にありがとうございました。
昨年は皆様にとってどのような年でしたでしょうか。
令和元年も様々な出来事がございました。

その中でも一番の出来事は、時代が平成から令和へと変わったことでしょうか。
テレビ中継にて、皇室の行事が多く放映されておりました。思えば、昭和から平成へと変わる時には、昭和天皇の崩御から始まり、社会全体が暗い雰囲気からのスタートとなりました。テレビ番組は昭和天皇崩御一色となりました。
しかしながら、今回は国民全員の祝賀ムードの中でのスタートとなり、慶びの年となったような気がします。天皇皇后両陛下はじめ、皇族の皆様の平安時代を思わせる衣装と世界各国からの来賓の方々が集まっている模様をテレビで拝見しました。一生に一度あるかないかの出来事でしたので、夢中でテレビを見ておりました。
はじめは、令和という年号に違和感がございましたが、いつのまにか慣れてしまいまして、令和が当たり前となってしまいました。

社会としては、悲しい出来事も多くありました。京都アニメーション放火殺人事件やあおり運転、川崎のスクールバス連続殺傷事件、首里城の火災、芸能界での薬物事件、闇営業問題など。いつの世の中にでもこのような事件・事故は起こりますが、一つでも少なくなるような世の中になってほしいと願っております。

政治を見てみますと、消費税の10%、軽減税率の適用、日韓関係の悪化など、激動の一年であったと思います。特に消費税増税は、私たちの生活に直結する出来事でした。あれから数ヶ月が経ち、支払いにも慣れてきました。しかしながら、キャッシュレス支払いによるポイント還元は未だに抵抗がある方も多く見受けられます。全員に還元されるようになってもらいたいと思います。

スポーツでは、テニス・大坂なおみ選手の全豪オープン優勝、レスリング・吉田沙保里選手の引退、競泳・池井選手の白血病発覚、野球・イチロー選手の現役引退・陸上・サニブラウン選手の100メートル9秒台、ゴルフ・渋野選手の全英女子オープン優勝、ラグビー日本代表のW杯の活躍と色んな事がございました。日本の大活躍もあった反面、引退などの寂しい出来事も多かったように思えます。その中でも、池井選手の白血病には驚かされました。しかし、年末に退院されたとの朗報を聞きまして安心しました。これからの日本水泳界を担う逸材ですので、復活を期待したいと思います。

私たちのお膝元である大阪府堺市におきましては、百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録が一番の出来事であったと思います。世界遺産に登録されたことにより、日本各地だけでなく世界各地からも多くの観光客が来られることと思います。そのお膝元で住んでいるということは非常に光栄であると思います。

令和2年は西暦2020年。とうとう東京オリンピック開催の年となりました。世界中が注目するスポーツの祭典が日本で行われる年となります。日本中が熱狂に踊る一年となることでしょう。この大会が無事に成功することを願っております。

さて、松浦歯科クリニックでは、新年の診療を1月4日より行います。診療時間は通常通りとなっております。
今後とも、地元の皆さんの良きクリニックとなるべく、日々研鑽して参る所存でございます。皆様におかれましては、引き続きご愛顧頂けますよう、何卒宜しく御願い申し上げます。

松浦歯科クリニック
スタッフ一同


スタッフ一同
皆様のご来院を
お待ち致しております

  にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ







HOME / 医院案内 / スタッフ紹介 / よくあるご質問 / 料金表 / スタッフ募集 / アクセス