歯に汚れがつきにくくなるオーラループとは? |なかもず松浦歯科医院

歯に汚れがつきにくくなるオーラループとは?

こんにちは
松浦歯科クリニック歯科衛生士の竹久です。

真夏日の暑い日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

今回は以前衛生士西川が書きましたポイックウォーターに続き、ポリリン酸が主成分の「オーラループ」についてお話したいと思います。

オーラループとは?

まず、ポイックウォーターとは口臭や虫歯の原因となるお口の中のタンパク汚れを落としてくれる除菌水のことでしたね。
オーラループはポイックウォーターでうがいをした後、仕上げのために使用するものです。
※詳しい使用方法は下記にて記載しています。

例えるならば、ポイックウォーターがシャンプーだとするとオーラループはリンスのようなものです。

オーラループはその優れたコーティング作用で歯を強くし、さらに歯石の沈着や口臭、虫歯を防ぐ口腔ジェルなのです。

オーラループは※ポリリン酸の作用により、歯肉や口腔内の組織を活性化・再生させます。
歯の微細な凸凹をコーティングし、ツルツルにして虫歯になりにくい強い歯にしてくれます。

また、薬品や研磨剤を使用していないため不快な感じが残りにくく、口腔内に適度な潤いを残してくれて自然で爽やかな口腔環境に整えてくれるため、誰でも使用して頂けます。


※ポリリン酸

あらゆる生物種の細胞内及び組織内に普遍的に存在している生体由来分子のことです。

オーラループを使用する前に

オーラループはポイックウォーターで歯を磨いた後に使用すると効果的なのでまず最初にポイックウォーターの使い方を簡単におさらいしましょう。

※ポイックウォーターについて詳しく知りたい方は歯科衛生士の西川がお話したブログをご覧下さい。

STEP1
キャップの目盛り10~15ccの原液をキャップやコップに入れます

STEP2
口に含みブクブクうがいを30秒程度行い、口腔内全 体に行き渡るようにします

STEP3
口に含んだまま、歯ブラシ・歯間ブラシなどで歯と歯茎の間に入れ込むようにして磨きます

オーラループの使い方

ポイックウォーターの使い方のおさらいが終わりましたね。
それでは、本題のオーラループの使い方をご説明します。

STEP1
歯ブラシに豆つぶ大くらいの量をつけます

STEP2
ポイックウォーターで歯磨きをした後、オーラループで歯と歯茎を軽くマッサージするように磨きます

この2STEPでオーラループ(ポリリン酸)の作用で歯に汚れが付きにくくなり、歯面はツルツルでピカピカになります。

ポイックウォーターとオーラループの2つの簡単習慣で口腔内を綺麗に保ち、口臭や虫歯を予防できますので、是非ご自宅でのセルフケアにご使用ください!

分からないことなどございましたら、お気軽にホームケアアドバイザーのスタッフまでお声掛けください(﹡ˆˆ﹡)/✨

  にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ







HOME / 医院案内 / スタッフ紹介 / よくあるご質問 / 料金表 / スタッフ募集 / アクセス